体臭の消臭術

みなさん、こんばんは今日は自分に合った体臭対策ということで、体臭の消臭術を紹介します。

私自身の体臭も気になる時はありますが、何と言っても旦那の体臭が気になって仕方がないです。
なので、旦那基準にして紹介していきたいと思います

まずは、体臭と結びつきやすいのが食べ物だと言えますが、一番に思いつくもの…それはニンニクだと思います他にも、肉類やアルコール、辛い食べ物が挙げられます。
肉類を食べた時の体臭対策は、汗をかいた服をこまめに着替えたり、小水や大便を出して体の中のニオイの原因を減らすことが一番の近道と言えます。
また、ニンニクは食べる前の対策が重要だそうです。ニンニクは芯の部分にニオイ成分を多く含むので、芯を取り除いて薄くスライスしてキツネ色になるまで火を入れるとほとんどニオイはなくなります。あとは、ニンニクをまるごと油で煮ることだそうですが、これはかなり手間がかかるのでお時間がある方限定ですね
体臭というか、口臭に関する豆知識ですが、肉類でもニンニクでも口臭がする原因は胃ではなく、肺だそうです。

次に生活習慣を変えれば、体臭も抑えられる、という話です。
運動をする
お風呂に入る
大便を出す
睡眠をとる
人は血行を良くして、体の中にあるニオイの原因である老廃物を排出することで体臭を抑えられます。なので、運動や入浴は有効であることが分かります。軽く汗をかく程度、無理のない範囲で行うことが大切で、運動はウォーキングや椅子スクワットと呼ばれる関節に負担の少ない簡単なスクワットなど、入浴は少しぬるい程度のお湯が良いそうです。
また、運動や入浴前にはたっぷりの水分を取ることで体内の老廃物の排出につながります。脱水の原因にもなるので、水分はしっかり取りましょうね。
3番目の大便を出す、というのは口臭にも結びつきます。何日も便秘状態にあると、体内にも悪臭が放たれて口臭の原因にもなります。なので、規則正しく、最低でも1日1回は出しましょう。
とは言っても、頑固な便秘の方は難しいと感じるかもしれませんが、なるべくたくさんの水分を取り、繊維質の食べ物を食べて、腸の動きを伴う運動をして下さいこれを続けることで、すぐとはいかないかもしれないですが、出るはずです。頑張ってくださいね
4番目の睡眠をとる、というのはいわゆるストレス対策です。ストレスが溜まると汗をかいたり、呼吸が不規則になるため体臭が強くなると言われています。少なくとも8時間半以上の睡眠をとることで、ストレスを感じにくい、溜めにくい体になれるそうです。今はストレス社会と言われているので、忙しいとは思いますが、何とか睡眠時間を確保できるような生活を目指したいですね。

いかがでしたか参考にしていただければ幸いです。
我が家も旦那の体臭がくさいので、活かしていければなと思います。
他にも参考になれば自分に合った体臭対策

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック