我が家のお部屋の消臭術

みなさん、こんばんは今日はお部屋のニオイ対策について書きたいと思います

空間のニオイ対策、みなさんはどうしていますか
我が家は置き型消臭剤を使ったり、スプレー型消臭剤をシュッシュしたりしています
でも、なかなか根強いニオイが漂ってくることがあります…

特に気になるニオイと言えば、やっぱり生ゴミが気になります。
定期的に捨ててはいるものの、溜まってくると生臭い独特なニオイが漂ってきます
さっさとニオイとおさらばしたいので、ポリ袋に突っ込んでからゴミ袋に入れますが、ゴミ箱の蓋を開けた時に少し臭ってくるのが気になります。
対策として、
1.生ゴミの分別…まずは野菜などの生ゴミと肉や魚などの生ゴミを分けます。
これをやるだけでニオイの強烈さはかなり減ると思います。これは我が家でもやっています。
我が家は肉や魚のパック類ももちろん、分別していますが、これも効果的です。

2.生ゴミの乾燥…三角コーナーに不織布の水切り袋を張って、そこに生ゴミを入れて水分を失くします。
また、知識として、三角コーナーは銅でできたものがニオイを抑えることに効果的だそうです。
野菜くずなどは、天日干しで乾燥させるとニオイの軽減&生ゴミの量を減らすことができるそうです。

3.生ゴミの発酵防止…特にニオイがキツいのは生魚だと思いますが、4種類の発酵防止法があります。
①凍らせる
②クエン酸を振りかける
③強い酸性の液体を振りかける
④炭になるまで焼く

①は他の食品と一緒にするのは抵抗がありますし、③は体に害がありそうですし、④は①と同じ理由で食品を入れる・調理するオーブンなどに入れたくないので、採用するなら②ですね。
家で魚を大量にさばくことはないので、クエン酸で十分だと思います。
生ゴミを入れたポリ袋に洗浄用のクエン酸を振りかけるだけです。これはやった事がない方法ですが、やってみようと思います。

4.防臭袋の使用…これは一番楽ですが、コストがかかる方法です。
あの、使用済みオムツを入れる袋を使うので、手間はかかりません。コストをとるか、手間をとるかですね。
魚肉類の生ゴミだけ防臭袋を使用する、という手もあります。

我が家は今のところ、三角コーナー、不織布を使用しているのと、生ゴミの分別に加えて、処理が終わった後は仕上げにハッカのスプレーをかける方法で乗り切っています。
新たに採用したいと思ったのは魚肉類の生ゴミにクエン酸を振りかける、です。これができれば、さらにニオイが軽減できるかなと思います。

みなさんも参考にしてみて下さいね空間のニオイ対策

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック