靴のアレコレ

こんにちは連投になってしまい、申し訳ないです

さて、今度は「靴」についてです。
昔は本当に色々なタイプの靴を履いていました
で、起こる起こるトラブルが…
トラブルの代名詞とも言うべき、靴擦れ。
本当に昔は靴擦れしまくりで、ドラッグストアやコンビニに駆け込んで絆創膏をよく買っていました。
当時は対策なんてことは一切せず、その場で対応していましたが、今考えたら対策しようよって感じですよね。
靴選びというサイトに載っている靴擦れ対策の方法は、靴が足の痛いところに当たる場所に対して足か靴のいずれかに絆創膏を事前に貼っておくと良いそうです。また、足にベビーパウダーやワセリンなどを塗っておくのも効果があるそうです。
万が一、靴擦れが出来てしまったら「潤滑絆創膏」というかさぶたが出来ないタイプで傷よりも大きめのパッドのものを使うと良いそうです。
サンダルや下駄は靴擦れが起こりやすいですが、「トングソックス」という肌色のシルク製のものがあるそうです。他にも「トウレスカバー」や「バックストラップソックス」といったアイテムがあるようなので、これらを活用して素足でおしゃれを楽しめると良いですね。

靴をたくさん持っている人というのは、おしゃれな印象がありますね
私の場合、今でこそ種類は多くないけれどそれなりに選んで買っています。
昔は本当にヒールが高くてデザインもおしゃれなものばかり選んで痛い目にばかり遭っていました靴もたくさん持っていました。中にはデザイン重視でサイズが合っていなかったり、無理やり広げて履いていたりと言ったことも…
今はと言えば、動きやすさ・履きやすさ重視です。チビがいるのでさっと履けて、さっと動けるタイプのものでないと追いつけませんそして、公園などに行って汚れることも想定できるので、汚れても目立たない色のものであること。大体スニーカーです。
これがもっと秋が深まってくると、フラットシューズになったりします。
今持っている靴は、ローカットのスニーカーで色はグレーのものが一番定番化しています。本当はひも靴風のものが良かったのですが、マッチするものが無かったので着脱できるように予めゆるめに結んで、靴が脱げないくらいに調整してあります。
春頃には気分でラベンダー色のハイカットスニーカーを履いたりしますが、ハイカットだと動きにくい気がして、ローカットが定番になりました。
秋になると、茶系のフラットシューズが活躍します。やはり、フラットシューズになるとおしゃれになった気になります1足あると重宝しますね。
こちらのサイトには、シンデレラシューズの探し方というのも載っていて興味深かったです。
ハイヒールは外見で選ぶと痛い目に遭う(若い頃の私)ので、カッコよく動けるハイヒールの選び方が載っていました。指先に力が入るもの・ヒールの高さは5cmがベストだそうです。
しっかりと歩ける、無理のない気品のある印象を与えることができる、日常生活に適したハイヒールということですね。
詳しくは靴選び

みなさんもシンデレラのように、履いているだけで楽しくなれる自分に合った履きやすい靴を見つけてくださいね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック